騒音に困っている方必見!実際に購入して良かった防音 グッズ3選

(※2021年6月24日更新)

この記事は、どのような防音グッズを買えばよいか迷っている方向けの記事です。


現在の日本の人口密度は異常ですよね。それゆえ、数え切れないほどの騒音トラブルが発生しています。


実際、私も騒音トラブルほどではないですが、寮に住んでいたときの同居人の生活音が気になり、かなりストレスを抱えていました。

といっても、わざわざ注意するのもバカバカしいですよね。                                                                     

というわけで今回は
騒音に悩む方必見!私が実際に使用しているおすすめの防音グッズを3つご紹介したいと思います。

おそらくほとんどの騒音はこれからご紹介するグッズで対策できます‼


はじめに


この記事を見ている方は騒音に困っているでしょう。近隣の生活音、街の喧騒、工事現場の音など。

私も騒音に悩まされてきた身でもあるため、みなさまの苦しさは痛いほどわかります。


しかし、これから私が紹介する防音グッズを使用すれば騒音とはおさらばです!


まず、防音グッズには主に3種類あり、


耳栓

イヤーマフ

ノイズキャンセリング機能付きヘッドホン


が挙げられます。
ノイズキャンセリング機能付きヘッドホンは厳密には防音グッズではないですが、騒音対策にはかなり効果があるのでこの記事で紹介させていただきます。

騒音対策グッズ紹介


耳栓


耳栓は騒音対策をする上で必須のアイテムとなります。

後ほどご紹介するイヤーマフと比べると防音性能は劣りますが、長時間着用しても耳は痛くありませんし、外見もそれほど目立つことはありません。

なので、耳栓は近隣の物音のような予期せぬ騒音には十分効果があります。


しかし、ただ耳栓といってもどれを購入すべきか迷いますよね。


私のおすすめはズバリ

MOLDEX


の耳栓です。


特に緑色のいびつな形をした耳栓が特におすすめです。

値段も8ペア入りで475円とそんなに高くありません。

(ちなみに、耳栓は消耗品です。耳栓をよくなくすので8ペアあると安心です。50ペアの商品もあります。)

さらに


「耳栓で絶対に失敗したくない!」


という方はこの耳栓を購入することをお勧めいたします。

それでもまだ不安という方は8種類の耳栓を試すことができるパックもありますのでぜひご検討してみてはいかがでしょうか?


イヤーマフ


イヤーマフはもともと工事現場の作業の際に使用されていましたが、今では騒音対策のアイテムとしても人気を誇っています。


イヤーマフはかなり防音性能が高く、


耳栓では物足りない!


という方におすすめです。


ただ、防音性能が高い分、頭への締め付けが強く、長時間つけるのには向いていません

なので、耳栓と違い常につけておくことができないので、勉強のような「ここぞ」というときに使用するとイヤーマフの力を十分に発揮できるでしょう。

さて、おすすめのイヤーマフですが、ダントツでProCaseのイヤーマフです。


アマゾンのレビューの数は6,426(星4.0)もあり、しかも、値段も1,899円です。正直言って、これよりもコスパのよいイヤーマフはないです。


実際に私がつけてみた感想ですが、控えめに言って最高です。着用時の締め付けが少し気になるくらいでその他は申し分ないです。

イヤーマフを購入しようと思っている方は、絶対にこのイヤーマフを買うべきです。

ノイズキャンセリング機能付きヘッドホン


ノイズキャンセリング、通称ノイキャンはヘッドホンによってはあまりノイズ軽減をしてくれないものもあります。

なので、今回ご紹介するノイキャン付きヘッドホンは失敗しないように、かなり高価なヘッドホンです。


最強のノイキャンヘッドホンは「SONY」の


ワイヤレスヘッドホン WH-1000XM4


です。

アマゾンで定価3万4,215円で購入することができます。価格は相当立派ですが、もちろん機能も立派です。

「イヤーマフの防音性をそのままで音楽を聞きたい」


「イヤーマフの締め付けが嫌だ」


という方にかなりおすすめです。


機能でいうと


音楽を聞けて、締め付けがないイヤーマフ


といったところでしょうか。
ただ、個人的にノイズキャンセリングのヘッドフォンをつけると気分が悪くなるので普段使いはしていないです。

どれくらいの音を防いでくれるの?

やはり、みなさんが気になるのはどれくらい騒音を遮断してくれるのか、ですよね。

耳栓


まず、Moldexの耳栓ですが、耳の奥までしっかりと押し込むと扇風機の音はすこし聞こえる程度になります。

人の会話、物音、扉の開閉は若干聞こえるくらいです。

私の場合は、耳栓から少しでも音が聞こえてくると、ストレスを感じますが耳栓をしているという安心感でストレスを軽減してくれています。

ヘッドホンとイヤーマフ

ヘッドフホンとイヤーマフの防音機能はほぼ同じなのでここでは同じように扱わさせていただきます。


これらのグッズの特徴として人の声は意識していなければほとんど聞こえません。


ただ、金属の擦れる音のような高い音は防ぎにくいです。


あらかじめ、予測できるような騒音に対処したいという方は耳栓よりヘッドホングッズのほうが良いです。

最強の組み合わせ

完全に余談ですが、すごく耳寄りな情報があります。
騒音(生活音) に悩まされてきた私が編み出した技があります。

それは

「イヤーマフと耳栓を同時着用」

というものです!


この技を使えば、話し声はぼそぼそとしか聞こえず、扇風機の音は全く聞こえなくなります


この方法が1番おすすめですので、ぜひ試してみてください!

まとめ

いかがでしょうか。手軽にできる騒音対策として

「耳栓」

「イヤーマフ」

「ノイキャンヘッドホン」

を着用するという3つがありました。

どれも一長一短がありますが、個人的には耳栓+イヤーマフの組み合わせが値段的にも性能的にもかなり優れているのではないかと思います。

騒音に負けないよう頑張ってください!

私の記事が読者の皆様のお役に立てることを願っております。

おすすめの記事