TOEIC400点以下の方必見!TOEIC対策おすすめ教材とは?

(※2021年6月29日更新) この記事はTOEICを初めて受ける方や点数が伸び悩んでいる方向けです。 ※ここではTOEIC Listening & Writing の解説をしております。


いきなりですが皆さんは、TOEICについてのどう思っていますか?


私は「TOEICの点高くても英語話せるわけじゃないしテストを受ける意味あるの?」


と思っています。

しかし、実際には企業や大学入学の基準などとして幅広く使われています。TOEICの点で人生が大きく変わると言っても過言ではない時代となっています。


そんなTOEICですが、もちろん高得点を取るのはかなり難しく受験者の約58%は400~600点台で平均点は580点台となっています。


「いや、高くね?」


と思った方、安心してください。


TOEIC受験者の方々は英語力の向上心が高い方々です。平均点が高いのは当然なので落ち込む必要はありません。


正しい教材を使用して正しい勉強をすれば必ずTOEICの点数は上がります!


長くなりましたが、今回はTOEICの点数を確実に上げたい方必見のおすすめTOEIC教材を3つ紹介していきます。


初めて受けるTOEIC L & Rテスト全パート完全攻略

1つ目の教材は


「初めて受けるTOEIC L & Rテスト全パート完全攻略」


という教材です。


教材のはじめの方にはTOEICテストの概要や試験当日の流れなど試験を初めて受ける方に優しい解説がのっています。

この教材の構成ですが、Part1からPart7まで徹底しており、初心者の方や730点超えを狙う方にも使えるように基礎問題と応用問題の2種類があります。


さらに回答の流れや時間をテストの時間内を効率的に使うための方法なども解説されています。
本の末尾には、「完全模試」と呼ばれる実際の試験に近い問題もあります。


完全模試を活用して、TOEIC形式の問題に慣れましょう!CDも付いているのでリスニング対策も可能です。
この教材はかなり優れているので正直言うと、TOEICの問題を解く技術を鍛えるならこの1冊で十分です。

3週間で攻略TOEIC L&Rテスト600点!

こちらの教材は先程紹介した教材とは違い、15日間でTOEICを攻略することを目的としており、構成も


Day1  Part1とPart5を解く

Day2  Part2とPart6を解く...


というふうになっています。

本書は450点辺りの方がテスト前に最終確認をするために使うと効果的なのですが、実際に使ってみた感想としては、1周だけは物足りないなと感じます。最低でも本書を2周するのが良いと思います。


もちろん付録としてCDも付いており、さらにDay15ではmini examというプレテストを受けることができます。


TOEIC L&R TEST出る単特急銀のフレーズ


こちらはみなさん1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?そもそもフレーズシリーズ(以下金フレ・銀フレ)とは何かというと、著者であるTEX加藤さんが100回の受験後に書き留めたファイルやTOEIC公式教材から1000の単語を厳選した単語帳です。

しかし、金フレの単語帳ではなく、銀フレの単語帳です。


違いは何かというと難易度が上級者向けか否かです。
銀フレよりも金フレの方が難しく、実際、私も挑戦してみましたが、わからない単語がありすぎて挫折しました。

また、本書には「TOEIC300点から500点の方におすすめ」と書かれています。


TOEICの点を高めたい方には必読な単語帳です。

まとめ

いかがでしょうか。今回は3つのTOEIC対策の本を紹介させていただきました。これらの教材を正しく活用することができれば、必ず得点は上がります。

ただ、年々TOEICの出題傾向は変化しているので、随時それに見合った教材をお買い求めいただくのがおすすめです。

また、今回ご紹介させていただいた教材はあくまでも私個人が気に入った教材です。今回の記事は参考程度にしていただき、自分に見合ったTOEIC教材を探してみてください。

おすすめの記事