故障は突然に!高額でも予備は必ず購入しておこう


【就職活動中に突然腕時計が壊れた】


就職活動をしていた時、突然腕時計が壊れてしまいました。「なぜこのタイミングで?」とショックを受けたことは今でも忘れられません。
何の前触れもなく、突然動かなくなった時計を前に、今でなくても良いのにとため息が出てしまいました。
「そんなの、すぐに買ってくれば良いじゃない!」と両親に言われましたが、
いいえ、そういうわけにはいきません。私が使っているものは、いつでもどこでも気軽にポンと買える時計ではないのです。
視覚障碍者用の時計なので、専門用具を扱っている場所でしか買えません。
おまけに1万円を超えるので、躊躇してしまいます。
自治体から給付申請を受けられますが、申請に時間がかかるのですぐ手元に来るわけではありません。お役所仕事は本当に遅い。遅いと言ってもしかたない。ここはじっと我慢するしかない。負担額を決定してから発送するので、1ヶ月ほどかかってしまうのです。
自治体が負担できる額や耐用年数も決まっているので、数年経たないと申請の対象にならないこともあります。


【私の時計のタイプは触って時間を確認】


視覚障碍者用の時計には音声で時間を教えてくれるタイプと時計の針や文字板を触って確認するタイプがあります。
私が使用しているのは触るタイプです。腕時計のふたがパカッと開くようになっていて、開くと長針、短針、文字板に触ることができます。
音声で時間を教えてくれる時計は、時と場所によって鳴らすことができませんが、これなら無音なので公共交通機関の中や試験中でも安心です。
何度もふたを開けて触っているから、どうしても壊れやすいのでしょう。
同じ時計を使っている友達から壊れてしまった話をよく聞きます。
モコモコした洋服の毛や盲導犬の毛が入り込んでしまったり、うっかり濡らしてしまうなど、理由は様々です。
時計が壊れた時は、給付申請を受けている時間なんてありませんでした。
翌週に面接会を控えていたし、その後も予定がたくさん入っていたので、すぐに必要だったのです。

【一晩悩んで実費で買うことにしました。】


その日の夜は、時計のことばかり考えて眠れませんでした。
予備の時計を持っている友達がいないか聞いてみようか。
思い切って実費で購入してしまおうか。
時計を売っている場所で借りることはできないだろうか。
思いついたのはこの三つでした。携帯電話にも時計は付いていますが、触って確認することはできません。
一晩悩んだ結果、実費で購入することにしました。購入場所に行き、念のため、予備の時計があったら借りたいと言ってみたのですが、残念ながらないと言われました。それなら購入するしかありません。
いくつか触らせていただきながら迷うこと数分。これなら手になじみそうという時計が見つかりました。
予想通り1万円を超えてしまいましたが、しっかり腕に固定できるようになっていたり、ベルトの長さの調節がしやすくなっていたりと、ところどころ改良されていて嬉しかったです。
壊れた時計は修理に出し、1ヶ月ほどしてから戻ってきました。在庫があって、すぐ購入できたことに感謝しなければいけませんね。
今は修理した時計も予備の時計も元気に動いています。時々強く触りすぎて針が動いてしまいますが、あれ以来修理には出していません。


【インターネットで購入するよりも、手触りが良いか確認するのは大事】


時計を購入した後、もう一つ反省したことがありました。「領収書をもらっておいて、後で役所に提出すれば良かった」です。
購入後に領収書を出しても負担の対象になるかどうかも調べておけば良かったです。あわてていると、肝心なことを忘れてしまうので、次回に活かせたらと思いました。
壊れてほしくない時に大事な物が壊れた経験、あなたにもあるのではないでしょうか。ショックで受け入れられませんよね。
いざという時にあわてて購入すると、予想外の出費が発生します。お財布に余裕がある時に、予備の物も用意しておきましょう。
今はインターネットでも購入できますが、時間があるなら手に取って本当にこれで良いかを確認することをお勧めします。同じ形なのに使用感が異なる物もあるので、時間がある時に店頭で確認しましょう。
壊れた時、私もインターネットでの購入を考えました。しかし、商品が届いて予想していたものと違っていたら嫌だったので、直接購入しました。


【まとめ】


物は突然壊れます。どこでも購入できるなら良いですが、私のように専門の場所に行かないと購入できないケースもあります。
場所が遠かったらすぐに足を運ぶことが困難ですし、いつも在庫があるとも限りません。
いざという時のために、予備を購入しておくことだけは忘れないようにしたいです。実費で買って領収書を処分してしまったことで、痛い出費になりました。でも故障したのも治ったので、もし?突然壊れてもスペアーがあるので、心に余裕が生まれます。私は外出の時にスペアーの時計は、バックに入れてます。そうすることで、突然壊れてもすぐに対処できます。

おすすめの記事